クリエイトする弁護士齋藤理央
著作権・知的財産権・インターネット・ウェブデジタルなどコンテンツと法律の問題を重視する弁護士です。IC法務にクリエイトの実践を反映することを目指しています。
I2練馬斉藤法律事務所の「IC法務」
著作権・知的財産権・ウェブデジタル争訟、コンテンツ争訟などをIC法務と位置づけ重視し、質の高いリーガルサービスを提供するための取り組みを続けています。
リーガル・グラフィック
法律情報を視覚的に伝えることを志向しています。

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、著作権、知的財産権、コンテンツ保護、インターネット・ウェブデジタル法務などを意味するIC法務分野でクリエイト、コンテンツ、ウェブデジタル産業に関わる個人、法人に質の高いリーガルサービスを提供することを志向しています。

IC法務分野の❶実際の案件処理、❷各種研究会で重点法分野の知識のブラッシュアップ、さらに❸クリエイト活動をIC法務にフィードバックすることで、複合的に重点業務分野のレベルアップを目指しています。

ここでは、業務案内をはじめとして、重点業務分野であるIC法務(著作権法、知的財産権法、ウェブIT法務、コンテンツ保護、広告法など)に関するリーガルコンテンツなどを発信しています。

クリエイト活動をIC法務にフィードバックしているのが弊所の特徴です。

当ウェブサイトは、I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京、東京弁護士会所属弁護士齋藤理央のIC法務に関するウェブサイトです。

IC法務の特徴

著作権・知的財産権・IT法務などクリエイト・コンテンツと法律の問題を重視しています。弊所では実績、研鑽、創作の三位一体でのレベルアップを志向している点に特徴があります。

クリエイト・レポート

齋藤理央のクリエイト・レポート。クリエイト活動のIC法務分野への反映やその過程で得られた知見を公開、論証しています。

OFFICE&ACCESS

OFFICE&ACCESS

I2練馬斉藤法律事務所は西武線・都営大江戸線練馬駅徒歩1分に立地します