弁護士齋藤理央

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央のご紹介

コンテンツと法律

著作権を中心とした知的財産権、ICT法務など、コンテンツとの関係で重要性が高い法律を重視し、コンテンツトラブル(著作権等の知的財産権侵害、特にウェブでのトラブルなどの取扱が多い)の紛争解決経験・法律相談に対応します。

知的財産権法専門裁判所でのウェブデジタルと著作権侵害などが問題となる専門性の高い訟務経験も複数担当しています。

コンテンツ制作

当サイトや弊所一般法務サイトなどリーガル情報を中心とした情報コンテンツに留まらず、デジタルストーリーコンテンツや、旅と地域に関するフォトグラフサイトなどの制作を行うなど、コンテンツ制作にも強い興味をもって幅広く実践しています。

また、こうしたコンテンツ制作から得た知見を実務にフィードバックすることが特徴であり、強みと自負しています。

コンテンツビジネスの視点

コンテンツ産業、コンテンツマーケティングなど、コンテンツビジネスやコンテンツの社会的利用に常にアンテナを張り知識吸収に努めています。また、情報を当ウェブサイトで積極的に発信し知識、情報の共有に努めると共に一つのコンテンツとして提供しています。

コンテンツ関連情報

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央の関心はコンテンツビジネスに限らず、広くコンテンツ全般に及びます。そうしたコンテンツ関連の情報も当ウェブサイト上で発信しています。こうした広範な関連知識を案件の理解、処理に役立てることを志向しています。

小括

このようにI2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は、①コンテンツに関連して問題となることが多い著作権法、知的財産権法、ウェブ・デジタル関連法分野について意欲的に知識を磨き、②コンテンツを自ら制作し、運営管理し、コンテンツの制作や現代型のデジタルな環境などについて知見を有し、さらに③コンテンツのマネタイズやビジネス利用などの関連知識を総動員してコンテンツ関係法務にフィードバック、対応する点に特徴があります。

弁護士齋藤理央著作権・知的財産権・ICT法務分野主要取扱実績一覧

訟務分野

・知的財産専門部における著作権侵害訴訟(原告側被告側双方)
・知的財産専門部における著作権侵害を主要な争点とする外国法人への発信者情報開示請求訴訟
・知的財産専門部における著作権侵害を主要な争点とする仮処分申立

意見書・鑑定書

・外国裁判所に提出する日本の著作権適用に関する意見書

警告書・回答書

・著作権侵害に対する警告書・再警告書起案・発送
・著作権侵害に対する警告書に対する回答書・再回答書起案・発送
・出版契約に関する内容証明郵便
・不正競争防止法違反に基づく警告書起案・発送

契約書作成・チェック

・著作物利用規約確認・作成
・著作権譲渡契約書作成
・著作権契約に関する契約上の地位の移転契約書
・社内著作物の著作権帰属に関する契約書
・守秘義務契約書

著作権登録

・映像作品の原著作物に関する著作権移転登録

刑事事件

・ウェブ上の名誉棄損に基づく告訴状作成
・不正競争防止法違反被疑事件

セミナー講師

・企業や商品等のロゴマーク、デザインと法的留意点(2015年10月21日、新社会システム総合研究所主催)

行政事件

・情報開示請求(訴訟)

個人情報

・開示請求交渉、訴訟
・個人情報漏えいに関する損害賠償請求交渉

法律相談

・著作権(映画の著作物、建築の著作物、言語の著作物、ウェブサイト上の教育システム、写真の著作物など多数)、商標権、意匠権、不正競争防止法違反、ウェブサイト上の名誉棄損、システム設計契約に係るトラブルなど、知財ICT分野の相談対応多数。

メディア対応

テレビ番組に関するコメント

CXとくダネ!平成27年9月3日放送
五輪エンブレムにまつわる損害賠償問題について コメント

雑誌・週刊誌に関するコメント一覧

週刊ポスト(小学館)平成28年11月21日発売(12月2日号)
かに道楽のヤマサちくわに対する商標権侵害訴訟について コメント

弁護士ドットコムニュースに対するコメント一覧

2015年05月30日
画像盗用があいつぐ「バイラルメディア」 正当な「引用」が認められる条件とは?
bengo4.com/houmu/17/1263/n_3178/

2015年06月23日
大人気ゲーム「刀剣乱舞」に「トレパク」疑惑が続々浮上――どんな問題があるのか?
bengo4.com/houmu/17/1263/n_3282/

2015年08月14日
佐野研二郎氏が手がけた「トートバッグ」の「盗用疑惑」 弁護士が法的問題を検証
bengo4.com/houmu/17/n_3557/

2015年09月02日
<五輪エンブレム>佐野氏の法的責任「盗用が判明しない限り限定的」弁護士が分析
bengo4.com/houmu/17/1263/n_3625/

2015年10月19日
「&TOKYO」ロゴが物議――舛添都知事「記号だから著作権はない」は本当なのか?
bengo4.com/houmu/17/1263/n_3831/

2015年12月07日
「修造」に続いて蛭子さんも「日めくりカレンダー」を発売――知的財産権はないの?
bengo4.com/houmu/17/n_4035/

2016年01月17日
「パブリックドメイン」に谷崎潤一郎や江戸川乱歩の作品ーーどんな意味があるのか?
bengo4.com/houmu/17/1263/n_4177/

2016年03月08日
主婦作家が有名ブランドを訴えた「ねこ刺繍」著作権訴訟が和解、何がポイントだったのか?
bengo4.com/houmu/17/1263/n_4386/

2016年04月07日
「民進党」の党名が企業に「商標出願」されていた…もし認められたらどうなる?
bengo4.com/houmu/17/1265/n_4517/

2016年04月27日
「WiLL」元編集長の新雑誌「Hanada」の表紙が似ていると話題に…法的論点は?
bengo4.com/houmu/17/1265/n_4517/

2016年06月02日
民進党、ラブライブ…「迷惑な商標出願」特定人物から相次ぐ、不受理にできず実害も
bengo4.com/houmu/n_4719/

所属事務所

176-0001

東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京※

電話03-6915-8682

※I2練馬斉藤法律事務所LG東京、I2練馬斉藤法律事務所LGT或いは単にI2練馬斉藤法律事務所等と記載する場合がある。

サイト・広告責任者

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央