当サイトの役割と位置付

i2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京は、著作権、知的財産権、ウェブデジタル法務、コンテンツ関連法務を「IC法務」と呼んで、重点分野に設定しています。

当サイトは、弊所の重点分野であるIC法務について有益な情報発信を行い、もって、依頼者(依頼を検討している方を含む)、社会および弊所などの利益とする事を目的として運営されています。

当サイトの情報発信は、概要下記の観点から行われます。

IC法務分野業務案内

弊所の提供するIC法務分野のリーガルサービスについて、ご紹介する事を目的とした情報発信です。業務の具体的な内容や、その対価、などについてご紹介しています。委任するべき弁護士及び法律事務所選択の基礎となる情報を提供することを目的としています。

IC法務分野に関する業務成果報告

IC法務分野に関連する業務成果についてご報告し、弊所IC法務分野の専門的業務処理能力獲得状況を推し量っていただくこと、ひいては、委任するべき弁護士選択の基礎となる情報を提供することを目的としています。なお、訴訟などの報告については結果ではなく担当した案件の内容の専門性や、難易お伝えする事が情報発信の目的から適当と考えています。

また、IC法務分野に関する法的論点や紛争の現状を現場から社会にフィードバックし、公益に資することなども目的とした情報発信です。

IC法務の研究

IC法務コンテンツ

IC法務に関する裁判例・検討・備忘など、IC法務に関する知見をプールするとともに、その一端を公開して弊所IC法務分野の重点分野に関する知識量を推し量っていただくこと、ひいては、委任するべき弁護士選択の基礎となる情報を提供することを目的としています。

研究会・学会報告

IC法務分野に関連する研究会や学会への参加などをとおして、重点分野に関する研究活動を発信し、弊所IC法務分野の法的専門知識獲得状況を推し量っていただくこと、ひいては、委任するべき弁護士選択の基礎となる情報を提供することを目的としています。

また、IC法務分野に関する最新の研究情報をフィードバックし、公益に資することなども目的とした情報発信です。

クリエイトレポート

I2練馬斉藤法律事務所IC法務分野の特徴である、所属弁護士のクリエイト活動を報告し、活動の実際や重点分野に対するクリエイト活動の反映状況を実証することを目的として行われる情報発信です。

また、クリエイト活動の実際と、法務の融合から得られた知見を報告する目的で行われる情報発信です。