コンテンツと法律の問題を重視する I2練馬齋藤法律事務所リーガルグラフィック東京 のウェブサイトです。 お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. 最近の記事
  1. コンテンツ制作
  2. 2 view

ディフォルメ

語源からは新しい意味も獲得しているディフォルメという言葉。もともとはフランス語です。日本ではキャラクターの造形などにも用いられるデフォルメという言葉。キ…

  1. コンテンツと法律
  2. 6 view

著作権法のサイバー法化

#著作権 は保護する情報の閲覧自体に価値があるから、 #インターネット利用 がもっとも直接的に発生する #知的財産 で、それだけに、 インターネット利用の部…

  1. コンテンツと法律
  2. 7 view

共有著作権の行使

共同著作物において、著作権は共有されることになります(民法264条類推適用)。民法上の規定により、共有関係においては、使用行為が持分に応じて許容されてい…

  1. コンテンツと法律
  2. 4 view

著作権は譲渡できますか?

著作権は譲渡することが出来ます。著作権法61条は,「著作権は、その全部又は一部を譲渡することができる」と定めます。著作権の「一部」とは,支分権の一部と解すこ…

  1. コンテンツと法律
  2. 8 view

著作権、著作者人格権の帰属

著作権及び著作者人格権は、誰に帰属するのでしょうか。著作権帰属の原則著作権及び著作者人格権は,著作者(著作権法2条1項2号)に帰属するのが原則です(著作…

PAGE TOP