CONTENS

クリエイトする弁護士齋藤理央.comのコンテンツです。

プロダクションEXPO2016に出展していました。プロダクションEXPOは、平成28年6月29日、6月30日、7月1日の3日間、東京ビッグサイトで開催されていました。

会期中は会場から、ブログを更新させて頂いたりもしました。弊所のブースは、プロダクションEXPO内、コンテンツ支援ゾーン8-43にございました。3日間ブースを出展しておりました。お立ち寄り頂けた方は弊所のブースにご来場いただきありがとうございました。

今年は、大型バナースタンドや、横断幕、立て看板、折チラシを用意しました。チラシしか用意していなかった昨年よりは、ブースらしくなっているかと思います。

あいにくの曇天でしたが、雨天には至らずに会期が終わりましたので、この点は良かったです。今年は車で会場に通っていました。都内の朝、夕の交通量は、想像以上でした。最終日は生まれて初めて首都高を使ってみた(自動車は本当に滅多に利用しません。)のですが、なるほど、レースのコースを走っているような感覚でなかなか楽しいですね。

反応は例年と同じく、何故法律事務所が!?という反応を頂くことも多いですが、著作権に力を入れていますと説明すると、ご納得いただけました。今年も多種多様な業種の企業様が出展しておられ、一見の価値ありでした!



今年のブースはこのような仕上がりでした。大型バナースタンドがやはり目立つようで、横断幕も何のブースか伝えるにはなかなか威力を発揮していたようでした。チラシは入稿2時間前に取り掛かったために、なかなか手作り感のある仕上がりで、好みの分かれるところですが、大勢の皆様にもっていっていただくことができました.立て看板は事務所で引き続き利用していきたいと思っています。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。