CONTENS

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京 IC法務&LG特設サイト/コンテンツです。

キャラクターの保護を十全にする場合、商標権による保護も検討し得ます。

キャラクターイラストも、「図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合」と言えますので、「標章」足り得ます。そこで、商標登録することで指定商品・役務について、下記の使用など商標法上の「使用」概念に該当する行為を排他的に独占することができます。

① キャラクターを商品化すること。
② 商品の包装・パッケージにキャラクターを表示すること。
③ ①・②の商品を譲渡し、引き渡し、展示し、インターネットを通じて提供すること。
④ サービス業において、サービス提供の際にその提供を受ける者の利用に供する物にキャラクターを表示すること(例えば、封筒や便箋にキャラクターを表示すること。)。
⑤ また、④のキャラクターを表示した物品を使ってサービスを提供すること(実際にキャラクターを表示した封筒を使って郵便物を郵送することなど)。
⑥ ④を、展示すること。
⑦ 役務の提供に当たりその提供を受ける者の当該役務の提供に係る物にキャラクターを表示する行為。
⑧ 商品若しくはサービスに関する広告、価格表若しくは取引書類にキャラクターを表示して展示したり、インターネットでキャラクターを表示したウェブサイトを公開すること。
⑨ 映像面を介した役務の提供に当たりその映像面にキャラクターを表示すること。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。