CONTENS

I2練馬斉藤法律事務所 IC法務&LG特設サイト/コンテンツです。

電子商取引(eコマース、イー・トレード)を規制する法律は様々です。電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律など、eコマースに特化した特別法もあれば、民法や商法などのより一般的な法律もそれぞれの適用場面で各商取引を規律します。さらに、薬剤や古物など取引対象によって適用となる法律もあります。

以下、いくつか例示します。

eコマース全般で問題となる法律(例

電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律(電子契約法)

不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)

特定商取引に関する法律(特商法)

資金決済に関する法律(貸金決済法)

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)

ETC…

eコマースで取引する対象によって規制があるもの(例

 医薬品、化粧品類など  :    医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法(旧薬事法))
 中古品の売買      :         古物営業法

 

 食品類の販売       :          食品衛生法

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。