著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. ご案内
  2. 5 view

「小説・脚本・原作・物語など」ストーリー保護法務

ストーリー保護を弁護士に依頼するメリット

ストーリーの保護は著作権法上難解な処理が必要になる場合もあります。そもそも、統一的な見解が出ていない部分も多い分野なので、その保護、侵害対応については、専門家にご相談のうえ、慎重に行うことをお薦めします。I2練馬斉藤法律事務所は、実際の権利侵害の事案においては、知的財産権法専門部における訟務経験から、訴訟の結果もある程度予想し、アドバイスを提供することを心掛けます。また、訴訟も見据えた契約書作成、契約書確認を提供します。つまり、訴訟にしても争点が生まれにくい、言い換えれば訴訟になりにくい・揉めにくい契約書の作成が有用です。

ストーリーを保護する法務

小説・コミック・ドラマの脚本及び原作、映画の脚本及び原作、アニメーションの脚本及び原作、ゲームの脚本及び原作など、エンターテイメントの根底にはストーリーが必ず存在します。

このストーリーは、法的に保護されるのでしょうか。

小説や、コミック、ドラマや映画やアニメーションやゲームの脚本及び原作は言語の著作物として著作権法による保護の対象となり得ます。したがって、著作権法上の権利を享有し、第三者の無断使用について法的措置を採れるケースが少なからず存在します。
特に、映像化や商品化、翻訳や翻案を巡って後の紛争を予防するために双方の合意を詰めたうえで双方の合意内容を書面(契約書)にしておくことは重要と言えます。

権利の登録

著作者名や、権利の移転などを文化庁に登録することが出来ます。

権利の利用許諾・譲渡

映像化や商品化、メディアミックスなどに際して小説や、コミック、ドラマや映画やアニメーションやゲームの脚本及び原作を第三者に利用させるに当たり、有利な条件を引き出すべく代理交渉(契約締結代理交渉)することが出来ます。また、代理交渉を行った場合は勿論、ご自身で合意に達した条件についても、法的に適切な形で契約書に表現されているかチェック(契約書チェック、1通3万円-)したり、契約書を作成(契約書作成、1通5万円‐)したりできます。

紛争の解決

契約で合意した内容を相手が反故にした場合、契約で双方が合意した内容に疑義があり、双方で言い分が食い違う場合、その他、相手との関係が良好と言えなくなり、紛争化してしまった場合、代理で相手との交渉を行い、紛争を解決するように努めます(代理交渉)。また、契約関係にない第三者があなた(御社)の小説や、コミック、ドラマや映画やアニメーションやゲームの脚本及び原作を無断使用した場合、勝手に商品化した場合、法的措置を採ることが出来ます。当方の言い分を書面化して相手に郵送すること(内容証明・警告書・回答書起案、1通10万円-)、代理で紛争解決のために交渉すること(交渉代理)、任意交渉で和解に達しない場合訴訟を提起して紛争解決を図ること(訴訟代理)が可能です。


 

創作されたストーリーの実際の例

WEB上に掲載されたデジタルコンテンツNoteofFloatIslandです。ストーリー保護の案件では、法律知識に留まらず、ストーリー制作の実際に関する知見も含めた幅広い解決の模索が有用です。I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は、法律知識に留まらず、幅広い背景知識に通暁することを志向し、研鑽し具体的に行動していきます。I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は、法律知識、実務経験だけでなく、ストーリー制作の実際の知見にも通じたストーリー保護を志向します。この点が弊所の特徴であり、弊所を選択していただく際のメリットになります。

ストーリーの例となる、物語形式のエンターテイメントウェブコンテンツ。ストーリー、キャラクター、ロゴ、ウェブサイト、システムが全て有機的に関連して物語が形成されていきます。このようにストーリーは様々な要素の複合体であり、複雑な法的処理、権利処理を検討することが有用な場面も想定されます。また、複雑な権利処理、法的処理が不可避に必要になる場合もあるでしょう。多重的な保護を図る場合、或いは第三者の権利侵害を避ける場合、著作権、意匠権、商標権、不正競争防止法など関連する各知的財産権法から複合的な保護を志向する必要があります。

ご案内の最近記事

  1. 当サイト及び関連サイトについて

  2. コンテンツ制作カテゴリについて

  3. ツイートアイコンを巡る仮処分命令についてニュースサイトに掲載されました

  4. キャラクターを巡るトラブルの解決と予防

  5. コンテンツビジネス及びコンテンツ関連のカテゴリーについて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP