著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. コンテンツビジネス
  2. 4 view

ディズニーによるフォック買収のもう一つの狙い

ディズニーはともにHULUの支配権の30%ずつを分け合うフォックスを買収しました。

このことにより、HULUの支配権の60%はディズニーに移転することになります。

そうすると、ディズニーのフォックス買収のもうひとつの目的は、HULUを手中に収めることにあると考えられます。

特に、フォックスのもつスポーツコンテンツ網の買収に買収資金の3分の1が集中しており、ディズニーにとって、HULUでVODは覇権を取る秘密兵器となりそうです。

しかし、2019年に開始するディズニーの動画配信事業(VOD)は、HULUだけでなく、ディズニー固有のプラットフォームを中心的な舞台とするようです。

ディズニーは、HULUをディズニー固有コンテンツの独自配信網への呼び込み口としての役割も担わせようとしているのかもしれません。

そして、ディズニー独自コンテンツ配信網を訪れた顧客には、より、効率的な課金を思案しているのかもしれません。

コンテンツビジネスの最近記事

  1. 法律事務所でのキャラクターやロゴ利用

  2. コンテンツのマネタイズモデル

  3. コンテンツビジネスの融合とコンテンツの内容

  4. SNSにおける自社アカウントの役割

  5. 広告とコンテンツの違い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP