著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. コンテンツ制作
  2. 7 view

やはりPhotoshopは優秀!

Adobe Illustrator CC 2014単独作画から、Adobe Illustrator CC 2014とAdobe Photoshop CC 2014の併用に切り替えました。個人的には昨年の年末くらいからAdobeCCを契約してAdobe系のソフトを使い始めたので、ソフトの優秀さに驚いています。

Illustratorはもちろん,今回Photoshopで着色をして、その機能性の高さに驚きました。本当に、クリエイト環境はどんどん進化していますね。

Illustratorで主線を描き,Photoshopで着色したイラストがこちらの2点になります。

どちらも、NOTE OF FLOAT ISLAND のキャラクター新イラストです。うえのイラストのキャラクターが活躍するNOTE OF FLOAT ISLANDもどんどん更新中ですので,よかったらみてください。

どちらも、主線はIllustrator。ところどころ,パスをアウトライン化して線に強弱をつけたりしています。このあたりも、当初に比べたら大分慣れてきました。

主線のパス画が完成した後,IllustratorからPhotoshopはデータをコピペできるので、ここもうれしいです。

Photoshopデータ移行時は,パス化はせず,スマートオブジェクトのまま範囲を指定して色を着色していきます。

この、範囲指定の着色機能が秀逸!スマートオブジェクトレイヤーで範囲を指定し、着色用のレイヤーに移動して着色を実行しています。このやり方だと、塗り直しが簡単なので僕のような初心者にはもってこいです。

本当にサクサクと色を塗り進められます。やり直しも、できます。

ただ、前回書いたようにまだ、色で描くという感覚がいまいち理解できておらず。

着色によってやはり絵の印象は大きく変わるため、いろいろと試行錯誤をしています。

コンテンツ制作の最近記事

  1. ソラ頭身デジタルグラフィック

  2. 更新情報の統合

  3. テーブルの結合

  4. チェックボックスを利用したアコーディオン式の開閉ナビゲーション

  5. アクリル(クリア)マウント加工

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP