著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. コンテンツと法律
  2. 12 view

サーバーサイドの画像処理と画像処理ソフトやクライアントサイドの画像処理における結論の統一性

自身が問題視していることのひとつは、画像処理ソフトで出来るようなことをクライアントコンピューターで実現することもでき、その場合に画像処理ソフトで処理してアップロードするのと、クライアントサイドで処理するのとで著作権法上侵害の成否や、侵害が成立する権利が異なることは、違和感を生じないかというものでした。

さらに、イメージマジックのように、サーバーサイドで画像処理を行うことも出来ます。

こうした処理手順の単純な違いによって結論がコロコロ変わらないような法解釈が望ましいのではないでしょうか。

或いは、法解釈の範疇を超えるというのであれば立法マターの問題となるのかもしれません。

いずれにせよ、手順ではなく社会的効能から権利侵害や、そもそもの保護されている権利の性質や内容を決定して行くことが重要ではないかと考えられます。

コンテンツと法律の最近記事

  1. タッチパネルにおけるジョイスティックを模した操作に関する特許侵害差止などで任天堂がコロプラ…

  2. 航空法改正によるドローン規制

  3. オリンピックエンブレム撤回問題

  4. ハイスコアガール問題和解成立

  5. 無料素材と誤診して写真素材をウェブサイトに使用した後損害賠償訴訟が提起され原告請求が認容さ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP