BLOG

ブログ

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京の、自らもコンテンツ制作を実践することでコンテンツ法務にも反映することを志向する弁護士齋藤理央が制作する、ストーリー形式のデジタルエンターテイメントコンテンツ「NoteofFloatIsland」について、弁護士齋藤理央がストーリーシステムの構築を行ないました。

システム的にも、PHPでCSSを書き出すという新しい試みとなっています。今回はストーリー形式のコンテンツにこだわり、クリックないしタップで切り替わる紙芝居風のシステムを構築することを目指しました。

まだ工事中ですが、近々、リニューアルを行う予定です。

PHPのWHILE構文も利用して、コンテンツ数に応じたCSSをサーバーサイドで生成する合理的なシステムを構築することができました。

こうした制作活動をとおして、コンテンツ法務に反映していくというのが弊所弁護士齋藤理央の特徴となっています。こうしたスタンスは実際の訴訟等においても活かされており、成果を挙がりはじめていると考えています。

このように、コンテンツ法務に特徴のある弊所に法律相談や事件依頼がある場合は、問い合わせフォームや電話でお問い合わせください。

 

関連記事一覧