著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. コンテンツ関連情報
  2. 2 view

ウェブと通信プロトコル

ウェブは、基本的にネットワークの集合体です。公開された様々な文章ファイル、画像ファイル、動画ファイル、音声ファイルなどに、原則的に自由にアクセスすることが出来ます。

インターネット実現レベルの最も基本的な通信プロトコルは、IP(インターネットプロトコル)です。IPで固有のデバイスを識別するために付与されるのが、IPアドレスです。IPは、異なるネットワーク間でのコンピュータ同士のやり取りを可能にします。文字通り、インターネットを成立させる土台のプロトコルとなります。このように、異なるネットワーク間でやり取りを行なう前提として、異なるネットワーク全体の中で、特定のパソコンについて一意の識別符号としてIPアドレスが付与されることになります。

IPの上位にTCP(トランスミッションコントロールプロトコル)、あるいは、UDP(ユーザーデータグラムプロトコル)などの通信プロトコルがあります。

ところで、ウェブは、基本的にサーバーコンピュータとクライアントコンピュータという2種類のデバイスを観念します。このサーバーコンピュータとクライアントコンピュータを橋渡しするのが、IPやTCP,UDPのさらに上位のHTTP(ハイパーテクストトランスファープロトコル)です。

通信先のファイルがURLにより指定され、HTTP通信によりサーバーからクライアントコンピュータにファイルが送信されます。

また、MMORPGもクライアント・サーバ型のシステム構造が基本と考えられます。すなわち、クライアント側のゲーム操作を逐一送信し、その結果を受信することを高速で繰り返すことになります。
多くのMMORPGは、クライアント、サーバ間でやり取りを繰り返して、ゲームを動作させていきます。ただし、より高速かつ大量の処理が求められるため、TCP,UDPなどの通信プロトコルが用いられることが多いようです。

コンテンツ関連情報の最近記事

  1. 音楽家がJASRACを相手取って訴訟を提起

  2. タッチパネルにおけるジョイスティックを模した操作に関する特許侵害差止などで任天堂がコロプラ…

  3. 航空法改正によるドローン規制

  4. オリンピックエンブレム撤回問題

  5. ウェブでの簡単なアニメーション表現

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP