著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. コンテンツ制作
  2. 4 view

テーミスグラフィックデジタル

先日広告グラフィックの差し替えについてエントリをアップしました。記事中でこれまで使っていた鉛筆画をいずれデジタルにしたいと言及していました。先ほど時間があったので、少し挑戦してみようと考えて挑戦してみました。

というわけで、先日の記事でデジタル化したいと書いていた鉛筆のイラストを線だけデジタル化しました。取りかかる前は結構大変かなと漠然と考えていたのですが、予想外にスムーズに作業できました。制作に使用したデバイスはアイパッド・プロ、ツールとしてアップルペンシル、アプリはプロクリエイトです。徐々に手書きの行程がなくなっていくのではないかと考えられるほど、快適にデジタル画を描写できました。

元になる鉛筆画です。結構前に描いたものです。結構時間をかけて描いているのですが、修正が入りすぎてずいぶん汚れてしまっています。

鉛筆画をもとにデジタルで線を描いていきます。アイパッドでアイパッドペンシルを使用しながら指で画面を拡大したり、とても快適です。




鉛筆画をなぞっていくだけの作業ですが、完成しました。あとはここに着色していけば完成ですが、いずれ挑戦したいです。

こちらは若干影をつけたもの。やはり、着色していくと立体的な描写をごまかしている部分が浮き彫りになってしまいます。
これは着色作業はだいぶ大変だろうなあ。。。

2017/10/6追記
昔着色したイラストが出てきたので、創作一覧にアップしました。使用ソフトはイラストレーターです。線をすべてイラストレータのベジュ曲線で表現していますので、かなり悪戦苦闘した記憶があります。

コンテンツ制作の最近記事

  1. ソラ頭身デジタルグラフィック

  2. 更新情報の統合

  3. テーブルの結合

  4. チェックボックスを利用したアコーディオン式の開閉ナビゲーション

  5. アクリル(クリア)マウント加工

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP