著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。

  1. コンテンツ関連情報
  2. 4 view

バイナリデータとエンコード

ファイルには、テキストファイルとバイナリファイルがあります。

バイナリファイルは0と1の2進数でかかれたファイルで、当該バイナリファイルがCPUで読める場合は、当該CPUとの関係で、機械語と言えます。つまり、機械語はバイナリコードの中でも実行性があるものを指します。

テキストファイルは、バイナリデータを文字コードの符号化方式(UTF-8等)に則って文字を当てかえたデータファイルです。符号化方式の他に、方式に則って割り当てる文字群を符号化文字集合と言います。

符号化文字集合にはUnicodeがあり、これに対応した符号化方式がUTF-8や同16等です。

この符号化方式において、誤った方式が適用されたときに起きるのが文字化けです。つまり、バイナリデータからテキストデータへの変換法則ないしテキストデータからバイナリデータへの変換法則が誤って適用されていることになります。

拡張子とはどのアプリケーションでファイルを開くのかを判断する符号です。

拡張子意外にファイルのヘッダーや、そもそもバイナリデータの配列パターンでファイル形式を判別することも、不可能ではないそうです。

もっとも、その処理が迂遠なので拡張子によって瞬時にファイル形式や適合するアプリケーションの選別が行われています。

コンテンツ関連情報の最近記事

  1. 音楽家がJASRACを相手取って訴訟を提起

  2. タッチパネルにおけるジョイスティックを模した操作に関する特許侵害差止などで任天堂がコロプラ…

  3. 航空法改正によるドローン規制

  4. オリンピックエンブレム撤回問題

  5. ウェブでの簡単なアニメーション表現

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP