CONTENS

I2練馬斉藤法律事務所 IC法務&LG特設サイト/コンテンツです。

弁護士齋藤理央が業務でも使用しているアイテムやデジタルデバイスを紹介します。

本年年始から、AirPodsを購入して業務に導入しています。

なお、AirPodsは Apple製品と使用しますが、アイフォン、iPad Proを利用しています。

そこで、アイフォン、iPad Proで使用できるアップル純正のワイヤレスヘッドフォンAirPodsを導入しました。

非常に快適で、業務効率も上がるため、気に入っています。

やはり、ワイヤレスなのが一番効率的と感じる理由と考えています。

ただ、これまでワイヤレスの性能や充電に不安があって業務上使用することもあり、業務上アップル純正の付属している有線のヘッドホンを使用してきました。

ワイヤレスに少し戸惑いがあったのですが、有線のヘッドホンは有線のヘッドホンで不便さがあり、丁度無線のデバイスを探していました。

そこで、AirPodsを導入することにしました。

心配していた充電の煩わしさがない

ワイヤレスヘッドフォンについて1番心配していたのは、充電の煩わしさです。

しかし、AirPodsについては、ワイヤレスヘッドフォンの充電の煩わしさから、完全に解放されていました。

AirPodsの充電とケースの充電の2段階式充電になっているのが1番のポイントです。

第1段階充電は携帯時にも充電できるし、ケースへの収納も快適で充電がむしろ楽しくなるほど。

家やオフィスでは、電源につなぐ第2段階の充電にすれば良いだけなので、充電切れの心配も皆無です。

充電の煩わしさから完全に解放されるように考え抜かれており、かなり満足度が高いです。

接続も快適

また、AirPodsの接続も大変快適で、なんのストレスもなく、会話や視聴ができます。

これで、いつ電話がかかってきてもレスポンスがかなり向上します。

実際ワイヤレスの会話はかなり快適感があります。

インターネット電話へ

AirPodsがかなり快適なので、インターネット電話も導入して、いずれは固定電話回線の撤廃を目指したいと思います。

それには、インターネット電話の品質向上も必要なので、だいぶ先になると思いますが、少しずつ良いアプリやサービスを探したりしていきたいと思います。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。