CONTENS

I2練馬斉藤法律事務所 IC法務&LG特設サイト/コンテンツです。

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央において代理人を担当しましたリツイート事件控訴審判決について、この度、著作権法判例百選及び重要判例解説という重要判例集2点に掲載されました。

    

同判例は、インターネットと創作表現の保護というこれまで社会が対峙したことがない新しい状況について判断したもので、司法もまだまだ手探りの状態の中出された判決のひとつであると理解しています。

また、答えのない状況は依然続き、今後の立法や裁判所の司法判断もまだまだ流動的な状況で試行錯誤の中でステークホルダーの利害が今後もより精密に調整されていくものと考えられます。

このように、重点業務とするインターネットと著作権法が交錯する答えのない先進的な法分野で、重要と評価される判決の形成の一端を担えたことは、弊所にとって大きな喜びと自信となりました。

また、クリエイトと弁護士という斬新とも言えるキャッチフレーズを提唱する弊所にとって、ウェブサイトの創作経験がダイレクトに案件処理に活き、名ばかりのキャッチフレーズでないことを内外に示せた点も、重要な点と考えています。

これに満足することなく、今後も重点分野の紛争解決及び紛争予防に邁進して参りたい所存です。

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。