BLOG

ブログ

ウェブデジタル法

インラインリンクとは④ハイパーリンクとの対比的検討

HTML(エイチティーエムエル,HyperText Markup Language)は,ウェブページを作成するために開発された言語で,インターネット上で公開されているウェブページのほとんどは,HTMLで作成されたソースをクライアントコンピューターに送信したうえでクライアントコンピューターにインストールされた...

ウェブデジタル法

インラインリンクとは③SRC属性のリンク

SRC属性によるリンク インラインリンクは、起草者マークアンドリーセン氏の構想に基づいて、HTMLにおいては、<img src=〇〇>というタグで実現されます。 埋込コンテンツ(インラインリンク)を実現する技術的手段として、ウェブサイトではHTML言語においてSRC属性によりリンクを生成しています。これに対...

ウェブデジタル法

インラインリンクとは②クライアントコンピューターとサーバーコンピューター

「インラインリンク」とは,ユーザーの操作を介することなく,リンク元のウェブページが立ち上がった時に,自動的にリンク先のウェブサイトの画面又はこれを構成するファイルが当該ユーザーの端末に送信されて,リンク先のウェブサイトがユーザーの端末上に自動表示されるように設定されたリンクをいう(「電子商取引及び情報財取引...

ご案内

ツイートアイコンを巡る仮処分命令についてニュースサイトに掲載されました

コンテンツを巡る法律問題を重視するI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京が担当した事件について、平成30年10月16日に発令された米国(カリフォルニア州)法人を債務者とする仮処分命令について、2つのニュースサイトに取り上げて頂きました。 ソーシャルメディアでの反響 ニュースアカウントにおいては2万回...

ウェブデジタル法

インラインリンクとは①ブラウザの歴史

インラインリンクとは、何か。 インラインリンクの疑問を解くために、まずは、ブラウザの歴史を振り返る必要があります。 なぜ、インラインリンクの話をするために、ブラウザの歴史を遡る必要があるのでしょうか。 実は、インラインリンクは、ブラウザの歴史的転換点になった技術であり、ブラウザ史という視点からも非常に重要な...

ウェブデジタル法

(インターネット上の)名誉毀損における賠償費目

慰謝料 慰謝料の算定にあたっては、さまざまなファクターから金額を決定します。例えば以下の項目などに着目して損害額を算定するのが一般的と言えます。 被害者の職業、経歴、地位など社会的な立ち位置、ステータス この項目は損害額に大きく影響するファクターであり、例えば芸能人・文化人など著名人や、公人など社会的名誉へ...

ウェブデジタル法

開示関係役務提供者と被侵害者の関係

関係役務提供者が情報の流通に対して負う責任 関係役務提供者は、権利侵害情報が流通したことによって生じる損害賠償責任を大幅に制限されています。すなわち、プロバイダ等の開示関係役務提供者の業務を委縮させないために、その損害賠償責任が限定されています。また、開示請求者と発信者の板挟みとなる点に鑑みて開示関係役務提...

ウェブデジタル法

開示関係役務提供者と発信者の関係

発信者情報開示請求がされた場合、開示関係役務提供者は、発信者に対して意見照会を行う必要があります。 すなわち、「開示関係役務提供者は、前項の規定による開示の請求を受けたときは、当該開示の請求に係る侵害情報の発信者と連絡することができない場合その他特別の事情がある場合を除き、開示するかどうかについて当該発信者...

ウェブデジタル法

ハンドルネームによる被告の特定

民事訴訟法133条1項は、「訴えの提起は、訴状を裁判所に提出してしなければならない」と定め、同条2項は以下のとおり定めます。 訴状には、次に掲げる事項を記載しなければならない。 一  当事者及び法定代理人 二  請求の趣旨及び原因 この当事者の特定について、平成21年12月25日東京高裁判決(平21(ネ)4...

ご案内

2ちゃんねる書き込みに対する対応

「2ちゃんねる」は日本のインターネットユーザーであれば一度は聞いたことがあるであろう有名電子掲示板です。現在、2ch.netと2ch.scの2種類のURL、サーバーで運営管理されています。2ちゃんねるは基本的に直接画像投稿ができませんので、著作権や商標権の侵害という事態よりも、名誉毀損・プライバシー権侵害な...