BLOG

ブログ

コンテンツと法律

意匠とは

意匠とは 意匠とは、意匠権が保護する保護客体であり、法律上「物品(…部分を含む…)の形状,模様若しくは色彩又はこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるもの」(意匠法2条1項)を言います。 意匠は物品の形状等であることが必要になります。そして、物品は独立して取引の対象となる動産でなければなりません。...

コンテンツと法律

意匠出願について

意匠出願 意匠登録を受けようとする者は、①意匠登録出願人の氏名又は名称,②①の者の住所又は居所,③意匠の創作をした者の氏名,④③の者の住所又は居所,⑤意匠に係る物品を記載した㋐願書に,㋑意匠登録を受けようとする意匠を記載した図面を添付して特許庁長官に提出しなければなりません(意匠法6条1項)。願書の様式は、...

コンテンツと法律

意匠法について

意匠 意匠法は、意匠の保護及び利用を図ることにより、意匠の創作を奨励し、もつて産業の発達に寄与することを目的とします(意匠法1条)。 このように、意匠法の保護客体は、意匠です。意匠とは、物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合のうち、視覚を通じて美感を起こさせるものをいいます(意匠法第2条1項)。 意匠...

コンテンツと法律

著作権法とは

著作権法は、創作を保護することで創作へのインセンティブを高め、もって文化に貢献することをその目的とする法律です(著作権法1条)。 法は、創作を保護するための媒介として著作物という概念を用いて様々な文化領域の創作成果を把捉し、これを保護することを志向しています。 法が創作を守るのは、創作意欲を保つためです。あ...