CONTENS

I2練馬斉藤法律事務所 IC法務&LG特設サイト/コンテンツです。

IC法務実績紹介

インスタグラムに対する発信者情報開示仮処分命令

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京では、この度、インスタグラム上の著作権侵害に基づいて発信者情報開示仮処分を東京地方裁判所に申し立て、仮処分命令の発令を受けました。 また、同開示命令を受けて、このほど、米国フェイスブックインコーポレイティッドから、発信者情報の開示を受けましたので、ご報告いたしま...

コンテンツと法律

ブランディングと商標法

ブランドとは、商品・サービス(役務)の識別力を言います。 ブランドは、他の商品・サービス(役務)との識別を目的として、商品・サービス(役務)と紐づけられた名称・言葉・記号・シンボル・図形・デザイン単独、或いはその組み合わせで構成されます。 例えば、弊所の場合、I2練馬斉藤法律事務所が提供する法律サービスが、...

ウェブデジタル法

インラインリンクと著作権法上の論点

昨今、はるか夢の址事件、たぬピク事件、ペンギンパレード事件など新しい裁判例も出され、立法論としても議論されているリンクと著作権の問題について、「インラインリンクと著作権」の論点に関する議論(が生じ得るポイント)として把握しているものについて、議論の一助となればと思い記事にさせていただきます。 インラインリン...

コンテンツと法律

コピーライト(著作権)トロール

コピーライト(著作権)トロールという言葉があります。 この言葉は、いわゆる俗語であり、この言葉には、明確な定義づけはされていないようです。 そこで、このコピーライトトロールの位置づけについて、若干の考察を加えてみました。 パテント(特許)トロール コピーライトトロールという言葉より先に、パテント(特許)トロ...

コンテンツと法律

広告が告知する商品・サービスと法規制

一般的な法規制 景品表示法・特定商取引法・独占禁止法などの一般的な広告規制は、告知する商品・サービスと関わりなく及びます。 特別の法規制 一般的な法規制に加えて、広告表示に特に注意が必要な特別の法規制が及ぶ対象商品・対象サービスが存在します。 例えば、家庭用品品質表示法は、家庭用品に広く法規制が及びます。 ...

コンテンツと法律

商標出願における商品・役務の指定

商標法は、商標登録出願に際して一又は二以上の商品又は役務の指定を求めています(商標法6条1項)。また、商品又は役務の指定は、政令で定める区分に従ってしなければなりません(商標法6条2項)。 商標法第6条(一商標一出願)条文  1 商標登録出願は、商標の使用をする一又は二以上の商品又は役務を指定して、商標ごと...