BLOG

ブログ

コンテンツと法律

コンテンツファンディングの法的スキーム

民法上の組合契約 コンテンツのためのファンディング(資金調達)において、広く利用されているのが、製作委員会方式です。製作委員会方式は,法的には民法上の任意組合であることが多いと考えられています。もっとも,商法上の匿名組合(商法535条~),有限責任事業組合(有限責任事業組合契約に関する法律2条)など,民法上...

コンテンツと法律

クラウドファウンディング

クラウドファンディングは、インターネット等をとおした不特定多数の個人からのファンディング(=資金調達)を指します。 資金を投資、出資した人への見返りがない寄付に近い形のものや、金銭的見返りを吸引力にする投資型のクラウドファンディング、グッズや特典を見返りにする購入・販売に近い形態のファンディングなど、その方...

コンテンツと法律

制作委員会方式

制作員会方式は近年多くみられるエンターテイメントコンテンツ製作のためのスキームです。 法的には,民法上の組合契約が締結されることが一般的です。 複数の企業が出資者となり、出資者が複数であるという限りでリスクが分担されますが、負債を負った場合の責任は無限責任であり、負債は出資者がすべて返済する義務を負います。...