著作権、知的財産権、ICTなど、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるコンテンツトピックス お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。


  1. 最近の記事
  2. おすすめ記事
  3. 月間人気記事
  4. ランキング一覧
  1. コンテンツと法律
  2. 2 view

特許法総則

特許法の目的特許法は、「発明」の保護及び利用を図ることで、発明を奨励し、もって産業の発達に寄与することを目的とします(特許法1条)。特許法にいう「発…

  1. コンテンツと法律
  2. 2 view

特許法上の発明とは

特許法は,「発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もつて産業の発達に寄与することを目的と」します(特許法1条)。特許法が保護を企図する「知的財産」(…

  1. コンテンツと法律
  2. 3 view

特許無効の抗弁

キルビー事件判例特許法123条1項は,特許無効事由を定め無効事由がある場合特許無効審判を請求できる旨を定めています。では,特許権を侵害したとして訴訟…

  1. ご案内
  2. 2 view

ウェブサイト特許法務

ウェブサイトに関する特許(及び実用新案)について、ウェブサイト制作も行う弁護士に相談してみませんか。特許法などの関連法規の研鑽はもちろん、ウェブサイトの実際の制…

  1. ご案内
  2. 2 view

特許・実用新案法務

発明特許法上,「発明」とは、「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをい」います(特許法2条1項)。実用新案法上、「考案」とは、「自然法…

  1. コンテンツと法律
  2. 3 view

下町ロケット訴訟一審判決

平成28年3月17日東京地裁判決平成26年(ワ)第20422号特許権侵害差止等請求事件は、リアル下町ロケット訴訟として巷でも話題になっていた訴訟です。町工場島野…

  1. コンテンツと法律
  2. 1 view

訂正審判

1.概説:特許権が発生した後においても、クレーム、明細書、図面の記載を訂正することが許されます(特許法126条1項)。審判の請求人は、特許権者です。特許権が共有…

  1. コンテンツと法律
  2. 3 view

無効審判

無効審判いったん付与された特許に瑕疵がある場合、当該特許を遡及的に消滅させるべく、特許無効審判制度が設けられています。無効事由と拒絶事由は大部分共通します。…

  1. ご案内
  2. 12 view

写真/フォトグラフ保護法務

弊所の特徴とメリット弊所において、写真・フォトグラフの保護法務を受けて頂くメリットのひとつは、著作権を初めとする法律知識に留まらず、デジタル・ウェブ領域の周…

  1. ご案内
  2. 6 view

発信者情報開示・削除請求業務

発信者情報開示・削除請求インターネット上で著作権・商標権その他知的財産権を侵害された場合,法的に情報の削除や、情報発信者を特定するための情報の開示を請求でき…

  1. ご案内
  2. 6 view

意匠法務

意匠意匠とは、「物品…の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であつて、視覚を通じて美感を起こさせるもの」(意匠法2条1項)を言います。例えば、商品…

  1. ご案内
  2. 4 view

著作権登録代理業務

著作権登録代理業務著作権については、無方式で権利が発生します。したがって、特許、商標、意匠の例にならい出願登録をする必要はなく、また、出願登録制度も存在しま…

  1. ご案内
  2. 2 view

イラストレーション・グラフィック法務

I2練馬斉藤法律事務所依頼のメリットアナログからデジタル作画も実践する弊所弁護士が法律知識は勿論、作画から得た制作過程や制作環境などの周辺知識も総動員して法…

月間の人気記事です

全期間の人気記事ランキングです

  1. コンテンツと法律
  2. 27 view

投稿型サイトの運営主体

いわゆる投稿型のコンテンツサイトについて、著作権侵害等権利侵害があった場合、運営主体の確定が問題となります。特に、一般投稿者の特定は難しいケースも多いた…

PAGE TOP