著作権、知的財産権、IT法務など、コンテンツトラブルの解決・予防を重視する弁護士によるオウンドメディア お問合せは 03ー6915ー8682 か コンタクトフォーム をご利用ください。


  1. 最近の記事
  2. おすすめ記事
  3. 月間人気記事
  4. ランキング一覧
  1. コンテンツと法律
  2. 9 view

意匠の類否判断

意匠権の客体となる意匠とは、物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるものをいいます(意匠法2条1項)。次に、ある意匠が…

  1. コンテンツと法律
  2. 4 view

意匠登録出願

意匠登録の要件工業上利用できる「意匠」については、原則的に意匠登録を受けることができます(意匠法3条1項柱書)。ただし、出願前に日本国内に限らず、日…

  1. ご案内
  2. 6 view

意匠法務

意匠意匠とは、「物品…の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であつて、視覚を通じて美感を起こさせるもの」(意匠法2条1項)を言います。例えば、商品…

  1. コンテンツと法律
  2. 3 view

意匠法の目的

意匠法の目的意匠法の目的は、「意匠」の保護及び利用を図ることにより、意匠の創作を奨励し、産業の発達に寄与する点にあります(意匠法1条)。ここでいう、「意匠」…

  1. コンテンツと法律
  2. 4 view

意匠とは

意匠とは意匠とは、意匠権が保護する保護客体であり、法律上「物品(…部分を含む…)の形状,模様若しくは色彩又はこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせ…

  1. コンテンツと法律
  2. 2 view

意匠出願について

意匠出願意匠登録を受けようとする者は、①意匠登録出願人の氏名又は名称,②①の者の住所又は居所,③意匠の創作をした者の氏名,④③の者の住所又は居所,⑤意匠に係…

  1. コンテンツと法律
  2. 3 view

意匠法について

意匠意匠法は、意匠の保護及び利用を図ることにより、意匠の創作を奨励し、もつて産業の発達に寄与することを目的とします(意匠法1条)。 このように、意匠法の保護…

  1. コンテンツと法律
  2. 6 view

著作権法とは

著作権法は、創作を保護することで創作へのインセンティブを高め、もって文化に貢献することをその目的とする法律です(著作権法1条)。法は、創作を保護するため…

  1. コンテンツ制作
  2. 1 view

デジタル画グラフィック

デジタル画を作成しました。まず別のデジタル画から作成しました。作画は、ご覧のとおりラスタライズ形式で作成していきました。こういうタイプのイラスト…

  1. ご案内
  2. 4 view

著作権法務

著作権に関する少しでも有利な解決・契約につながる専門的法律知識の滋養を常に志向著作権における紛争・訴訟において、少しでも有利な解決を目指したい、紛争・訴訟を…

  1. ご案内
  2. 16 view

写真/フォトグラフ保護法務

弊所の特徴とメリット弊所において、写真・フォトグラフの保護法務を受けて頂くメリットのひとつは、著作権を初めとする法律知識に留まらず、デジタル・ウェブ領域の周…

  1. ご案内
  2. 5 view

著作権遺言相続

著作権を巡る遺産・相続著作権、著作隣接権、出版権等の著作権等も財産権であり、相続(民法896条本文)の対象となります。これに対して著作者人格権、実演家人格権…

  1. ご案内
  2. 8 view

商標法務

商標商標とは、「人の知覚によつて認識することができるもののうち、文字、図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合、音その他政令で定めるもの(以下「標…

  1. ご案内
  2. 11 view

デジタル著作権法務

デジタル・ウェブコンテンツについての紛争解決・紛争予防デジタルで作成した作品・コンテンツ、ウェブサイトにアップロードした作品・コンテンツについて紛争が生じて…

  1. ご案内
  2. 4 view

イラストレーション・グラフィック法務

I2練馬斉藤法律事務所依頼のメリットアナログからデジタル作画も実践する弊所弁護士が法律知識は勿論、作画から得た制作過程や制作環境などの周辺知識も総動員して法…

  1. ご案内
  2. 5 view

キャラクター保護法務

キャラクターの例。キャラクターのグラフィカライズとしては、一般的に頭身のイラストなどが主流です。キャラクターの保護を弁護士に相談するメリット…

月間の人気記事です

  1. ご案内
  2. 13 view

コンテンツ制作カテゴリについて

コンテンツトラブルの解決及び予防を重視するI2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオウンドメディア(※1)である当サイトにおける、「コンテンツ制作」カテ…

全期間の人気記事ランキングです

  1. コンテンツと法律
  2. 27 view

投稿型サイトの運営主体

いわゆる投稿型のコンテンツサイトについて、著作権侵害等権利侵害があった場合、運営主体の確定が問題となります。特に、一般投稿者の特定は難しいケースも多いた…

関連サイト

オフィスサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京のオフィスサイトです。弊所の基幹サイトとなります。

一般法務サイト

コンテンツ法務以外の取り扱い法務を紹介する一般法務サイトです。

オリジナルストーリーサイト

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京弁護士齋藤理央が制作するオリジナルストーリーサイトです。コンテンツ制作についても体験をとおして知見を有しているという弊所の特徴を体現するコンテンツであり、そのメイキング記事が当サイトのコンテンツ制作カテゴリの多くを占めるなど、当サイトとも密接に関係したコンテンツサイトとなっています。
PAGE TOP