CONTENS

クリエイトする弁護士齋藤理央.comのコンテンツです。

クリエイト・レポート

アクリル(クリア)マウント加工

写真やイラストなどを商品化する際、写真・フォトグラフやイラストレーションは、印刷のうえで、アクリルボード加工することが出来ます。 アクリル(クリア)マウント加工、フォトアクリル加工(アクリルダイフィット)は、作品の表面に透明のアクリルを圧着させ、保護させる額装手法を言います。 アクリル加工が額の役割も果たす...

クリエイト・レポート

テーミスグラフィックデジタル

先日広告グラフィックの差し替えについてエントリをアップしました。記事中でこれまで使っていた鉛筆画をいずれデジタルにしたいと言及していました。先ほど時間があったので、少し挑戦してみようと考えて挑戦してみました。 というわけで、先日の記事でデジタル化したいと書いていた鉛筆のイラストを線だけデジタル化しました。取...

クリエイト・レポート

フロートアイランドグラフィック

物語の舞台となっている浮遊島(フロートアイランド)を描きました。イヤー、岩というか山というか岩肌というか、本当に難しい。非常に練習が必要な分野だなと感じました。まあ、どの分野も大抵そうなんですが。 元になる鉛筆画です。結構前に描いたものです。立体感など誤魔化していてあまり正確でないと思います。こういう絵を下...

クリエイト・レポート

3DCGの制作について

3DCG制作にだいぶ興味を持っています。というのも、簡単でもNOTE用のウェブの素材などをアニメーションをさせる等となると、3DCGの方が効率が良いような気がするので、少し、情報収集をしたいと考えています。以下、メモも兼ねて、3DCGの簡単な制作過程やソフトの情報などを記載しています。 モデリング まず必要...

クリエイト・レポート

角ウサギイラスト

角ウサギのイラストを作成しました。もともと、鉛筆画はあったので、液タブの練習を兼ねて、フォトショップでフリーハンドでウサギの型どりをして、イラストレーションで作成した球形を背景にあしらいました。 こちらが、下書きの角ウサギのシルエットです。だいぶ前に描いたものだったと思います。この下書きの他にも、鉛筆画のま...

クリエイト・レポート

キャラクターイラスト下書

イラストを数点追加しました。 今回は悪役中心に3点と、アシビとソラの全身カット一枚ずつ。5点中4点が鉛筆で下書きの段階ですが、少しづつ清書していきたいと思います。 悪役3人とアシビは新キャラクター(といっても1か月以上前に登場していたと思いますが・・・)です。 悪役3人はそれぞれ、普通の奴じゃつまらないだろ...

クリエイト・レポート

液晶ペンタブレット

ペンタブレット(いわゆる板タブ)、液晶ペンタブレット(いわゆる液タブ)に加えてクリエイティブタブレットの3種類があるようです。クリエイティブタブレットは所謂アイパッドの様なタブレットに液晶ペンタブレットの機能を持たせた製品を指します。現在はOSにウィンドウズを搭載したものも登場しているようです。 弊所では、...

クリエイト・レポート

更新情報へのリンク作成

旧サイトのウェブサイト上部に更新情報へのリンクを作成した際の記事です。 旧サイトコンテンツ及びブログ記事の更新情報ですが、事務所別サイトの更新情報も反映される仕組みを構築しました。 弊所の旧レンタルサーバーは、外部のデータベースには、仕様で直接接続と理解しており、別サーバーに置かれているデーターベースからは...

クリエイト・レポート

光や色や影について

光は物体に吸収されますが、吸収される波形は物体によって様々です。色は、光がある物体に吸収されずに反射して網膜に届いた残存部の反射光です。したがって光のない暗闇では色を感じ取ることが出来ません。 光は光源から放射状に伸びます。したがって、光源から遠くなるほど薄くなります。逆2乗の法則というそうです。 したがっ...